健康経営への取り組み

健康経営宣言

メイクスグループは、「住環境づくりを通じて、心と体の健康寿命100歳創りに貢献」することを使命としております。  
 
この使命を追求し、持続的に成長していくためには、従業員の能力と自己実現の最大化を図ることが必要です。そのために従業員一人ひとりが心身ともに健康であり、主体性のある充実した人生を送ることが重要であると考え、従業員の健康維持・増進を積極的に推進します。 
 

代表取締役 仲村周作

 

健康経営体制


グループ会社各社にて、健康維持・増進につながる様々な取組みを実施していきます。 

取組内容

  • ・社内イントラネットにて健康情報を配信
  • ・定期健康診断、ストレスチェックの実施
  • ・年次有給休暇50%以上の取得を義務化(2018年10月1日より)
  • ・時間単位で取得できる年次有給休暇制度の導入(2019年2月1日より)
  • ・就業時間中(休憩時間を含む)の喫煙を禁止(2020年4月1日より)
  • ・従業員の禁煙をサポートすべく、禁煙治療費の一部を補助
  • ・自動販売機のカロリー表示を実施